てるてる鍼灸整骨院
てるてる鍼灸整骨院

起立性調節障害について

小学校高学年から中学校の思春期の子どもに多く、交感神経、副交感神経の不調により、血液循環量の変化が生じ、血圧の低下や、めまいや動悸、失神を生じる場合があります。

「朝なかなか起きられない」

「立ち上がったときにめまいや失神が起こる」

「動悸や息切れがする」

など、午前のみに症状が現れる場合があり、自分の意思ではコントロールできない症状が現れます。

起立性調節障害の原因

自律神経の機能が低下し、循環器系の調節が上手くいかなくなる事が原因です。
要因としては、体の発育による自律神経の乱れや水分摂取不足、運動不足、精神的なストレスなどと言われております。

起立性調節障害でお悩みの方は当院にお任せください

当院では、まず何が原因という点を患者様自身、そして保護者様と共にしっかり話し合い、施術方法を決定致します!その他、体のバランスも合わせていきます!

自律神経の機能低下には『鍼灸施術』が、大きく症状改善を期待できます!当院オリジナルの「神経調整法」を用いて、アプローチする事をおすすめします!

鍼が苦手な方には、姿勢の歪みによる神経不調に抜群に効果が期待できる、当院オリジナルの「楽さすプログラム」で歪みを直して頂く事をおすすめします!

てるてる鍼灸整骨院
営業時間

〒142−0053
東京都品川区中延5丁目3ー8
伊豆屋ビル1F