眼精疲労について

眼精疲労は目の疲労感、酷い場合は目だけでなくて身体の至る所に症状が出る病気です。
原因は様々ありますが大きく分けるとすると3つの原因に分類されます。

眼精疲労の原因



1、無理をして見ることで疲労が目の筋肉に蓄積

視力が悪く眼鏡やコンタクトを使っている人に要注意で、度数が合わないと負担をかけます。また、若者を中心に多くなってきたドライアイも目の異常でなる眼精疲労の原因の1つです。

ドライアイは涙が出にくくなる病気で、涙が出なくなることで目の表面の保護が剥がれてしまい文字が読みづらくなったり痛みが出たりします。


2、作業をする環境が悪い

例えばスマートフォンやパソコンを長時間行っている人に多い原因です。

それ以外にも紫外線や夏に当たるエアコンを真正面から受けて目に当たることで目が乾いて眼精疲労の原因になります。


3、目ではなく身体の全身に異常が出ている

ストレスを溜め込んでいる場合はストレスに深く関わりがある自律神経に異常が出ることで涙が出にくくなったり、瞬きが少なくなり結果として眼精疲労に繋がる可能性が出てきます。

また、目が原因ではなくて高血圧や糖尿病など他の病気に誘発される可能性もあります。

眼精疲労のお悩みは当院へお任せください!

眼精疲労になったら放っておいても良くなることは非常に少ないです。
頭痛など他の箇所にも痛みを及ばせないためにもまずは当院へご相談ください。

貴方の生活リズムや現在の症状に合わせた適切な施術を施させていただきます。
一人で悩まずにまずはお気軽にご相談ください。