寝違えについて

「朝起きたら首が痛い」「振り向いたら首が痛くなった」という寝違え。これには、寝違えを引き起こす原因がある事を知っていますか?原因を知り改善しない限り、再び寝違えで辛い痛みを味わう事になるかもしれません。その痛み二度と痛くならないようにしませんか?

寝違えの原因って?

寝違えの原因は、日常での姿勢から来るものが多いです。姿勢が悪い事により筋肉は血液の流れが悪くなり柔軟性が低下します。柔軟性が悪い筋肉は寝ている時の、枕の高さや硬さが合ってない、ソファーや椅子に座ったまま寝てしまう事で、寝ている時も回復出来ない状態になります。

回復出来ていない筋肉は、まるでビーフジャーキーのようなパサパサで潤いが無い状態いつ切れてもおかしく無い状態にあります。すると、朝イチ布団から起き上がろうとした時に痛めてしまうという事になります。強い痛みは、1〜2週間程度続くと言われています。

当院の施術方法

寝違えの施術の第1目標はまず痛みを取り除く事です。当院では鍼治療で早期の痛みの軽減をします。痛みを取り除くだけでは、筋肉の柔軟性を改善できるわけでは無いので、原因の不良姿勢を改善する為に背骨矯正を行ないます。

寝違えのお悩みは当院へお任せ


寝違えでお悩みの方は、てるてる鍼灸整骨院にお任せください!

寝違えると少しでも早く痛みを改善したいと強く思います。施術をする事で早期の痛み改善が出来ます。一人で悩まずまずは当院へお気軽にご相談下さい。