てるてる鍼灸整骨院
てるてる鍼灸整骨院

メニエール病について

メニエール病は、激しい回転性のめまいなどの症状を繰り返す30〜50歳代に多い病気で、内耳リンパ浮腫が原因で起こると考えられています。

メニエール病の原因と症状

内耳には、体のバランスをとる三半規管や耳石器、音を感じ取る蝸牛などの器官があり、内リンパ液という液体で満たされています。この内リンパ液が何らかの原因で増えすぎると、圧力で内耳が膨れ上がります。この状態が内耳リンパ浮腫です。
そして、圧力がさらに高まると内耳の主要部である膜迷路が破れ、内リンパ液と膜迷路の外側を満たしている外リンパ液が混ざり合い感覚細胞が刺激を受け、激しいめまいなどの症状が引き起こされます。

内リンパ液の流出によって圧力が低下すると、破れた部分が癒着してふさがるため症状は治まりますが、なぜ内リンパ液が過剰に増えるのかは未だ解明されていません。しかし、ストレスや疲労、睡眠不足などが発作を誘発することが多いとされています。

また、メニエール病の主な症状は、激しい回転性のめまいですが、このめまいは突然起こることも多く、立っていられないほど激しい症状が現れるケースも少なくありません。そして、数時間にわたって発作が続くこともありますが、めまいだけでなく動悸・頭痛・吐き気・耳鳴り・難聴といった症状を伴うこともあります。

メニエール病でお悩みの方は当院にお任せください

ストレス、睡眠不足、疲労が蓄積されていくと人間の身体には様々な機能低下が起きます。血液・リンパ液などの循環も悪くなります。ストレスや睡眠不足による交感神経の過度な働きによって全身の筋肉は緊張し、体液循環も悪くなる結果メニエール病も引き起こされると考えられます。
てるてる鍼灸整骨院では症状に対して最適なアプローチをご提案し、お一人おひとりに合わせた施術をいたします。
少しでも気になる症状があればお気軽にご相談ください。

てるてる鍼灸整骨院
営業時間

〒142−0053
東京都品川区中延5ー3ー8
伊豆屋ビル1F Link